• ホーム
  • 腸に良いだけじゃない!乳酸菌は内側から美肌を作ってくれる

腸に良いだけじゃない!乳酸菌は内側から美肌を作ってくれる

腸内環境を整えることは健康にとって大切で、余計な老廃物や毒素を溜めずに排出することで体全体の機能を守ったり、栄養素がしっかり胃腸で吸収されたりするようになります。腸内で善玉菌を増やすためには乳酸菌を摂取するのが一番なので、ヨーグルトや納豆などの発酵食品を食べることが推奨されています。

乳酸菌は醤油や味噌、納豆や漬け物など日本人の食生活に深く結びついていて、古くから自然に摂取されてきました。腸内環境が整っているとお通じがよくなるだけでなく、美肌にも大きな関係があることが分かっているので、肌をきれいにしたいなら乳酸菌をしっかり摂取することが大切です。便秘になるとニキビや吹き出物が増えて肌荒れが起こり、おなかも出てしまって見た目が悪くなるほか、アレルギーや炎症を引き起こしたり免疫力が衰えて風邪をひきやすくなったりするなど、さまざまな被害があります。逆に腸内環境がよければ肌が美しく蘇るので、年齢よりも若く見られたり太りにくい体質になったり、体が引き締まって見えて毎日健康に暮らせます。

乳酸菌には数えきれないほどの種類があり、市販されているヨーグルトだけでもあらゆる機能を持った乳酸菌が入っています。コレステロールを下げ、便秘の解消や滋養強壮、美肌作りから花粉症対策まであるので、どれを選べばいいのか迷ってしまうほどです。美肌を実践するためには乳酸菌が生きたまま腸内に届いて活動することが望ましく、毎日大量のヨーグルトを食べ続けると太ったりおなかを崩したりしてしまう危険もあるので、サプリを使う方が手っ取り早くて簡単です。生きたままの乳酸菌がフリーズドライで閉じ込められており、1粒で何億個もの善玉菌を摂取できるサプリがたくさんあるので、美肌によいタイプを選んで続けてみましょう。即効性はなく緩やかに作用するものが多いので、1週間以上続けていると少しずつお通じがよくなったり、肌荒れが少なくなったりするのが実感できるはずです。

肌荒れは肌の表面ではなく内側の健康の乱れが原因で起こることも多いので、内臓の基本となる腸で善玉菌を増やしてあげることは美肌への近道になります。老廃物を排出するとデトックス効果もあって古い角質が落ちて肌が生まれ変わることもでき、若返りのためにも有効です。毎日続けていると自然に腸内環境が整って自力で善玉菌を増やせるようになるので、乳酸菌のサプリを活用して腸内に生息する善玉菌を助けて美肌と健康に役立てましょう。