• ホーム
  • 大豆イソフラボンは女性ホルモンの少なくなった更年期の女性を美肌に

大豆イソフラボンは女性ホルモンの少なくなった更年期の女性を美肌に

スキンケアをしている女性

一定の年齢を過ぎると女性ホルモンの分泌が低下して、肌の潤いが失われたりシミやシワが増えたりします。ホルモンバランスの乱れはストレスやイライラにもつながるので肌荒れの原因になり、ますます老化が進んでしまいます。女性ホルモンの分泌量が減っても美肌をキープするためには、似たような働きを持った成分を摂取して体内で栄養バランスを整えてあげることが必要で、そのために役立つのが大豆イソフラボンです。

大豆イソフラボンは女性ホルモンと同じような役目を果たすことで知られていて、アンチエイジングの分野でも注目されています。細胞が委縮して潤いが失われるのを防いだり、若々しい肌を保ったり、女性らしさが失われないようにホルモンのバランスを調節したり、イライラや不安など更年期によくある症状を緩和することもできます。特にエクオールと呼ばれる大豆イソフラボンは高い効果があると言われているので、サプリを積極的に摂取すると老化を防いで魅力をキープすることにつながります。

日本人は昔から大豆製品となじみが深く、豆腐や醤油、味噌や納豆など、さまざまな形状で大豆を摂取してきました。そのため大豆イソフラボンも日本人の体で吸収されやすくて優れた効果を発揮してくれるため、ホルモンバランスを保つために有効です。生理前によく肌荒れが起きたりニキビや吹き出物が増えたりする人、急激な体重の増加で悩んでいる人などは、大豆イソフラボンのサプリを毎日服用してみると1ヶ月くらいで体質が改善されていくのが分かります。

大豆イソフラボンは乳がんの発生率を引き下げる効果があるという研究も発表されているので、女性特有の症状や病気で悩んでいる人は試してみる価値があります。スーパーイソフラボンと呼ばれるエクオールは体内で生成できない体質の人もいるので、サプリとして摂取すれば効率よく補給できて毎日大豆製品を無理に食べる必要もありません。骨密度の維持にも効果的なので多くの女性が悩んでいる骨粗鬆症を予防したり、更年期に発生する不快な症状を緩和したりして快適に過ごせるようになります。いつまでも女性ホルモンが維持できると若々しい美肌を保つことができ、ハリやツヤも失われずに済みます。

大豆イソフラボンのサプリは数多くの種類があるので、自分の症状に合わせてカルシウムやビタミンが強化されたものや、特殊成分のエクオールが配合されているものなど、美肌に効果的なタイプを選んで毎日続けていきましょう。