• ホーム
  • 加齢とともに体内で生成できる量が減る酵素は体内のバランサー

加齢とともに体内で生成できる量が減る酵素は体内のバランサー

人間の体内には数えきれないほどの種類の酵素が存在していて、それぞれが独自の役目を果たすことで消化機能や吸収機能、細胞や組織の生成や再生などが繰り返されています。酵素のバランスが崩れたり特定の種類が減ってしまうと、体内の機能が正常に働かなくなって体調を崩したり、美容にも悪い影響が出て肌荒れや抜け毛などのさまざまなトラブルが発生します。酵素は本来なら体内で自然に作られるものですが、加齢とともに生成される量が減っていくので年齢を重ねると少しずつ不調が出てきて、放置していると機能障害が起こることもあります。

体内で機能のバランスを保つためには酵素の量を一定に保てるようにして、急激に減ったり特定の種類が消えてしまったりするのを防ぐ努力をしましょう。酵素に注目したサプリも増えていて、青汁などのよく知られている伝統的なものから、スムージーやシェイクのようにおいしく飲めるもの、錠剤やカプセルになっていて手軽に摂取できるものまで登場しています。酵素は天然の成分なのでサプリの原料もほとんどは自然に由来するものです。野菜や果物を基本にして魚介のエキスなども入っていたり、1粒で何百種類もの酵素を摂取できたりするサプリもたくさんあります。

酵素が足りなくなると消化吸収がうまくいかないので、せっかくほかの栄養素を摂取しても体内で正しく吸収されずに無駄になってしまい、肌荒れや胃腸の不具合の原因になるほか、老化も進んでいきます。また、添加物や排気ガスなど体内に入ってきた毒素も酵素のおかげで排出されますが、足りないと体内に蓄積されてしまって病気を引き起こします。デトックスのためにも酵素が役立つので、積極的に摂取して内側からきれいになることを心がけましょう。美肌のためには老廃物や毒素は大敵で、余計なものを溜めこんでいると肌が若返ることもできません。

酵素は発酵食品に多く含まれていて、サプリも天然の野菜や果物を発酵させたエキスを濃縮したようなものが一般的です。ドリンクを飲むのが苦手なら錠剤タイプがおすすめで、無理なく続けられて時間もかからず持ち運びにも便利です。最近疲れやすくなったり肌荒れが増えてきてしまったりと思ったら、酵素不足が原因かもしれないのでサプリを使って補うと症状が改善されることがあります。天然の成分なので体に優しくケアができ、代謝をよくし、消化吸収を助けるバランスを取るためにも大切なので、酵素サプリを積極的に使いましょう。